敏感肌・アトピー肌でお悩みの方へ!

乾燥肌対策で成功する人、失敗する人の違い、知りたいと思いませんか?

乾燥肌対策の間違いをしている人がココにいるようです

漫画①

お肌について、こんなこと当てはまりませんか?
高級化粧水、美容液を使っているのにすぐ乾燥しちゃう・・・
化粧水や乳液では届かない所があることを知らない・・・
どうやって乾燥対策すれば良いのか分からない・・・
お肌の構造を実は良く知らない・・・
アトピー肌や敏感肌で悩んでいる・・・
あなたは間違えているかもしれません・・・

今までのスキンケアは逆効果!?

乾燥対策は肌に水分を与えることが重要!・・・実はこれ間違えたスキンケアの可能性があります。なぜなら・・・水分は蒸発するからです。想像してみて下さい。濡れたティッシュがあります。3時間後、そのティッシュはどうなっているでしょうか?

そうです。乾いてカピカピになっています。濡らす前よりも乾燥が酷くなっていることに気付くでしょう。実は、水分は蒸発するときに、もともとある水分を奪いながら蒸発します。つまり、水分は与えるほど蒸発してガサガサになり、この現象はあなたのお肌でも、起こっている可能性があるのです。

「乾燥した肌には水分を与えればよい!?」  この考えが乾燥肌対策の最も大きな間違いです。  特に、アトピー肌や敏感肌の方は、乾燥によって肌トラブルが  生じやすくなるので乾燥対策には気を付けなければなりません。

では、正しい乾燥対策とは!?

まず、お肌の保湿は2ヶ所に対して行う事が大切です!皆さんが保湿をする角質層は「角質細胞」とその隙間を埋める「細胞間脂質」で出来ています。「細胞間脂質」??聞いたことがない・・。という方が多いかもしれません。実はこの2か所を保湿することが大切です!しかも、化粧水や乳液、美容液は主に「角質細胞」への保湿であって、「細胞間脂質」にはほとんど届いていないのです!

水分を含んで留める「細胞間脂質」って何?

美肌の秘密は、お肌の潤いの元である「細胞間脂質」にあります。「細胞間脂質」とは角質細胞と角質細胞の間にある脂質のことを言います。右の図のように、水分を含んでとどめ蒸発させない役割を果たしている保湿物質です。これがお肌の潤いのもととなり、十分な「細胞間脂質」をキープすることで潤いのある綺麗なお肌になるのです。

漫画②

他の保湿クリームとここが違う!~バリア機能の不思議~

化粧水・乳液の届かないあの場所へ!
私たちがお肌と呼んでいる「角質層」は、「角質細胞」とその隙間を埋める「細胞間脂質」の2つの成分で構成されています。ほとんどの方が、保湿は「化粧水・乳液・美容液をたっぷりお肌へ」と考えますが、実はこの保湿方法、「角質細胞」中心の保湿で、もう一方の「細胞間脂質」への保湿は不十分なのです。「細胞間脂質」は水分を含んで留め、角質細胞内の水分蒸発も防いでくれる最も大切な成分。そんな大切な成分ですが「化粧水や乳液、美容液」だけでは補給が不十分となるのです。そこで「細胞間脂質」を見本に開発されたクリームが「クラウンセルクリーム」です。「クラウンセルクリーム」は図のように不足した「細胞間脂質」をサポートすることに優れ、お肌の立て直しに大活躍してくれます。しかも、「角質細胞」へのサポートも同時に行えるので、保湿はこれ1本だけでOKです。
職人が創り出す豪華成分の抜群比率!少量生産のこだわりクリーム
細胞間脂質をサポートするクラウンセルクリーム。細胞間脂質に近づけるために、実は非常に高度でこだわりの技術が必要でした。クラウンセルクリームにはお肌に必要な豪華成分が多く使われていますが、バランス良く配合できるのは職人の技のおかげなのです!熟練した職人が工場内のわずかな湿度や温度の違い、原料を入れるタイミング・速度など高い技術を駆使し作り上げます。このこだわりから1度に作られる生産量は僅か!とても貴重なクリームです。
嗜好品から必需品へ!
一般的に化粧品はデザインと触感が優先され高級感やキラキラした可愛いイメージのパッケージが大半を占め、触感や香りの良いものが好まれます。しかし、私たちはトラブルを抱えるお肌の本質と向き合いたい、という思いから、日々使っていく中で感じるもの…「結果」を重要視しています。クラウンセルクリームは【嗜好を追わず、結果を追い求める!】をコンセプトに原料にこだわり作られたクリームです。

細胞間脂質をサポートすることで水分の蒸発を防いでくれるから保湿力が高いのね!しかも肌自らの潤いで乾燥を防ぐことにつながるなんて・・・もう試してみるしかないわ!

今すぐ申し込む

漫画③

ここに保湿力を高く保ち美肌に導く秘密があります

お肌の潤いは細胞間脂質という脂質で守られています。その細胞間脂質をサポートするのが「クラウンセルクリーム」です。成分として含まれている人型セラミド※1は、水分を包んで離さない力が抜群です。また、肌細胞を元気にする「γリノレン酸」※2をはじめ、ヒアルロン酸やPCA-Naなどなど、他にも美肌成分が勢ぞろいです♪

配合成分

お肌本来の成り立ちと役割とは?

お肌の構造を知ろう!
お肌は図のようにいくつかの層に別れて出来ています。その中でも美肌の秘訣は角質層にあります!角質層では潤いとバリア機能を保ち、外からの細菌やウイルスなどの侵入を防ぐと共に、体の水分を外に逃さないようにする役割があります。
角質層を拡大してみましょう!
美肌の秘訣!角質層を拡大してみましょう。まずは角質細胞。この中には水溶性の成分でNMF(ナチュラルモイスチャーファクター)という天然保湿因子が含まれておりキメの細かい綺麗なお肌を作り出します!そして角質細胞の隙間を埋めているのが、細胞間脂質。この脂質が水分を含んで逃さない働きがあり、お肌の潤いを保ち紫外線など外部刺激から肌内部を守ってくれます。
バリア機能が壊れたら?
角質層の潤いバリア機能が壊れたらどうなるのでしょうか?図の通り乾燥してバリア機能が弱まると紫外線などの外部刺激が肌内部まで届くと言われています。すると、肌を守ろうとシミの原因メラニンが過剰に放出されたり、シワの原因とも言われるコラーゲンやエラスチンの断裂にも繋がります。その他ニキビやアレルギーなどの肌トラブルにも注意が必要となります。
美肌の秘訣、バリア機能を保つには?
バリア機能は肌のターンオーバーと呼ばれる細胞の生まれ変わりのサイクルから、肌自らが作り出してくれます。肌は初めの細胞分裂からおよそ28日間かけて生まれ変わると言われており、角質層に到達するタイミングで細胞から細胞間脂質の元が吐き出され自家製クリームが完成します!しかし、バリア機能が弱ってくると、ターンオーバーが乱れ十分な潤いやバリア機能が作られません。そこで、バリア機能を一時的にサポートする保湿成分が重要に!サポート力が高い保湿を続けることで、お肌が正常なターンオーバーのサイクルになり、徐々に本来の綺麗なお肌を取り戻してくれます。

クラウンセルクリームを使い続けて3ヵ月・・・

漫画④

嬉しい声が続々届いています!

こんな方にお薦めしております

今すぐ申し込む

お得な定期コース 3800円分プレゼントキャンペーン中!

最後にもう一度、間違った乾燥対策について繰り返させていただきます

 お肌の乾燥対策は…「水分を十分に与えること」ではありません。「高級美容液や化粧水をたっぷりつける」ことでもありません。「何種類もたくさんの保湿商品を重ねてつけること」でもありません。水分の蒸発を防ぐことが重要です。その為に、細胞間脂質をサポートし、バリア機能をより強化する必要があります。それができるのがクラウンセルクリームです。それだけではありません。もし、肌自ら潤いを創り出し、天然の潤いがあるお肌を目指すことができたら美肌に近づくと思いませんか?是非、このクラウンセルクリームを2週間お試し下さい。

今すぐ申し込む

特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー